たった2つの成分で美肌に

化粧品

内部と外側から肌をケア

美肌を維持したいのに、シワやシミ、たるみが気になってきたとお悩みの方はいないでしょうか。また、肌にふっくら感がなくなってきたとお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。美肌を保つためには、2つの美容成分でしっかりとスキンケアをすることが重要です。2つの美容成分とは、ビタミンC誘導体とヒアルロン酸。この2つさえあれば、他の美容成分はいりません。ビタミンCは、肌のターンオーバーを促進する美容成分です。また、高い抗酸化作用を持っているほか、色素沈着を防ぐ効果もあります。さらに、皮脂分泌のコントロール、なめらか肌にする効果も持ち合わせており、たった1つで多くの肌トラブルを改善できます。ただ、壊れやすくもろい成分である上に、肌に浸透しにくいのが弱点です。その弱点を克服したのがビタミンC誘導体。高い安定性と浸透力で、美肌に導いてくれます。毎日のスキンケアに必ず取り入れたい成分です。もう1つスキンケアに取り入れたいのが、ヒアルロン酸。ヒアルロン酸は分子が大きいため、肌に浸透することはほとんどありません。その代わり肌の表面をしっかりと守り、肌水分の蒸発を防ぎます。肌の保湿力低下を予防でき、肌のバリア機能が高まります。また、小じわができにくくなるのも嬉しい効果です。肌の内部にはビタミンC誘導体で働きかけ、肌の外側はヒアルロン酸で守ってもらう。これが美肌になれるスキンケア。2つの成分でスキンケアをすることで、1ヶ月から2ヶ月ほどで効果を実感できるでしょう。