輝く白い肌を自分のものに

ウーマン

成分と効果について

真っ白な肌、ニキビやシミ、シワがない肌、ハリのある肌、など、私たちは皆美しい理想の肌を求めて、毎日スキンケアをしているのです。でも使っているスキンケアの商品に、どんな成分が入っているのか、またそれらにどんな効果があるのかご存知でしょうか。ここではそれを効果べつに述べていきます。まず美白に効果のある成分といえば、トラネキサム酸やハイドロキノン、そしてアスタキサンチンなどが有名です。シミやくすみの原因は色々ありますが、根本的には全て同じで、色素細胞のメラノサイトが、メラニン色素を生成することによって出来るものです。トラネキサム酸はアミノ酸の一種で、色素細胞の活性化を防ぎ、ハイドロキノンはイチゴやコーヒーに入っている天然成分で、色素細胞そのものに働き、メラニン色素の生成を阻害します。またアスタキサンチンは魚介類に多く含まれます。表皮の活性酸素を除去するという効果が、美白を促進させます。スキンケア商品には欠かせない成分たちです。さらに肌に潤いを与えるのも、スキンケアの一つです。それらには私たちもよく知っている、コラーゲンやヒアルロン酸といった成分が使われています。細胞の間で水分を蓄えたり、またその水分を逃がさないと言った効果が、そのまま潤いのある肌を実現させるんです。そして脂ぎった肌を作る皮脂の生成を抑制するという効果も、スキンケアにはあります。これには、ビタミンC誘導体という、肌の皮脂量を調整するものや、皮脂腺を縮ませるレチノールと言った成分が挙げられます。皮脂が多いと、毛穴がつまり、ニキビが増える原因となるので、この成分たちはスキンケアに絶対必要なのです。これらを含むスキンケア商品を使うことで、だんだんとシミがなく、白く潤いのある綺麗な肌になっていき、またそれを保つという効果が得られるのです。